移住レポ~五月に植えた野菜の苗たち

移住生活 畑 畑仕事

スポンサーリンク


Pocket

さてさて、六つ季の家の活動が楽しすぎて、自分のブログ更新がおろそかになっています。六つ季の家をまだ知らない方は要チェック!南魚沼百年古民家・六つ季の家HP
今回は以前の記事の続き。「畑仕事レポpart②」です。

part①はこちら→移住生活レポ~畑仕事~

4/26鶏糞を畑にばらまく

畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗

気が付いたら畑に耕運機がかけられていました。月日が過ぎるのは早いですね。耕運機をかける様子もブログにアップしたかったのですが叶わず。残念。

さて、耕運機をかけ準備万端の畑に鶏糞をばらまきました。

畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗 畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗

豚糞とか牛糞とかもあったのですが、それらはどうやら威力が強すぎるようで。鶏糞が丁度良いんだそうです。

この後雨が降り、良い感じに鶏糞が畑に馴染みました。

5/2枝豆の種を植える

畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗

畝(うね)にスコップで軽く切り込みを入れ、枝豆の種を置いていきます。

畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗

土をかぶせて、木の板でかる~くポンポンと叩きます。この木の板で軽く叩く意味ってあるの?て思いますよね。

どうやら、叩かないと芽が上手く出てこないんだとか…。おまじないみたいですが、きっと何か意味があるのでしょう。

畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗

種をまき終えたら、もみ殻(米を守る外側の殻)をばーっと撒きます。このもみ殻は土の乾燥を防いだり、守ったりしてくれる役割があるそうです。

5/7近所のおじさんがくれた大量のレタスの苗を植える

大量のレタスの苗を頂きました。村中の人にレタスの苗を配っていらっしゃいました。レタスが上手に出来た暁にはこの地区でレタス屋さんが開けるのではと思うほどの量です。

畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗

有り難く植えさせて頂きました。こんな小さな苗からレタスになるなんて…。今はとても可愛らしい姿です。

5/8春菊が芽を出す

多分2日に植えたんだと思います。春菊が一斉に芽を出しました。

畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗

春菊は虫さえも寄せ付けない強い野菜だそうです。独特な臭いで私は好きです♪

5/9夏野菜の苗を植える

胡瓜(おやゆび姫という小さい種類)、水ナス、ピーマン、赤ピーマンを植えました。

畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗

うねに水をかけ、苗を植える穴に水を入れて溜め、しばし待ってから苗を植えます。

とにかく、水はたっぷり!が鉄則だそうです。

畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗

苗を植えたら、支えの棒を根っこを傷つけないように挿して、紐で倒れないようにくくります。

畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗

水ナスとピーマン。先ほどと同様に、植えた後はもみ殻を撒いてたっぷりの水をあげます。

5/11芽が出てきました

畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗畑仕事 鶏糞 耕運機 五月 四月 苗

種を植えてから9日経ち枝豆が芽を出しました。頑張れ~と声を掛けたくなるような姿。

今回はここまで~。これから成長していく過程を観察するのが楽しみです!

 

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新潟県南魚沼市大里に鎮座する一宮神社がブログを始めました。3月12日の農具市祭が有名です。 神主だからこそ発信できる情報、南魚沼での生活のことなどを綴っています。