移住生活レポ~畑仕事~

畑仕事 農作業 畑 野菜

スポンサーリンク


Pocket

南魚沼市移住生活も徐々に慣れてきました。

移住したら、絶対にやりたかったこと。それは畑仕事です。自分で育てた野菜を食べる。自産自消!

まだうちの畑では苗を植えるのはもう少し先なのですが、畑の様子もこれからブログに記録していこうと思います♪

今回は、畑での地味な作業をご紹介。

ミッション①土運び

土の山を畑にまく作業。

畑仕事 土運び 野菜 農業

この土は、家を増築して掘った時に不要になったもの。土といえど、無駄には出来ない。

畑仕事 土運び 野菜 農業

スコップで土を掘り、テミに土をまとめて運びます。

畑仕事 土運び 農業

ん~私腰がはいってないなあ。スコップ使いが慣れてません。

畑仕事 土運び 農業 田舎暮らし

土を畑にまいている所。

畑仕事の時は山笠+前掛け+腕カバー+長靴は必須です!

土は重いし、やってもやっても土は減らないし、かなり大変。背中に汗もかきました。

畑仕事って、めちゃくちゃ体力仕事なんだな~と痛感。

ミッション②雑草取り

別に頼んでもいないのに生えてくる雑草。本当に凄い生命力です。

根っこから抜かないとまたすぐに成長するので、小さいスコップで根っこごと引き抜きます。

ずっとしゃがむ姿勢がつらくてつらくて…。腰がとても痛くなります。

こんな便利な移動式の雑草取り用の椅子を使っているおばあちゃんもいるみたいで。私も欲しい。(笑)

農業のコツは、「頑張りすぎないこと」

基本的に祖母と共に畑仕事をしているのですが、私が休む暇もなく作業をしていたら、興味深い事を話してくれました。

そんなに頑張りすぎないの~。農業をやるっていうのは、休みながらやるの。疲れたらお茶を飲んだり日陰で休んだり。そうしないと長く続かないよ?

なんだか、私にはその考え方が目から鱗で。

多分、日本人の本質として「頑張って努力する事が美徳」という所は捨てきれないと思うんです。

でも、自然相手の農業で頑張りすぎても、自分の身を壊すことに繋がってしまうのかー…と。

なんか「頑張りすぎない」って良いな~と思いました。

夏はすぐそこ!

ナス、ミニトマト、枝豆、トウモロコシ…。早く苗を植えて育てたくてうずうずしています!

でも、雪国では土の上の雪が溶けて、土が温まらないと苗を植えたところで上手く育たないんですって。だから、焦ってもしょうがないんです。

雪の中、眠っていた菜っ葉。太陽の光を浴びて急成長しています。新芽を摘んで味噌汁に入れたらほろ苦くて美味しかったです。

今月下旬頃から野菜作り本格始動します!楽しみです!

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新潟県南魚沼市大里に鎮座する一宮神社がブログを始めました。3月12日の農具市祭が有名です。 神主だからこそ発信できる情報、南魚沼での生活のことなどを綴っています。