【禁酒生活】お酒が飲めない体質になってしまった!?

スポンサーリンク


Pocket

禁酒生活もかれこれ2ヶ月弱になりました。

完全にお酒を飲まないという訳ではなく、「特別な日」は飲むスタンスでやっていたのですが……

そのたまに飲むお酒で体調を崩してしまうようになってしまいました(泣)飲む量も少ないんですよ。日本酒一合とか、赤ワイングラス2 杯とか。

頭痛がしたり、体全体がだるくてしょうがなかったり……。結構しんどい体調不良に見舞われてしまいます。悲しい(泣)

今回はお酒と肝臓の関係性から、禁酒生活の中での飲酒による体調不良の原因を紐解きます!

アルコールの分解時間について

言わずもがな、アルコールを分解するために酒飲みの肝臓は毎日フル稼働です。体内に入ったアルコールの90%以上が肝臓で分解されます。

自分の体重と飲んだお酒の量を入力すると、アルコール分解時間が目安として出るサイトを発見しました。
⇒「アルコール計算機~分解時間と血中濃度

毎日飲酒していた時の量を入力してみました。(ビール500ml×2,日本酒一合)

……なななんと!8時間20 分もアルコール分解にかかっていました。

肝臓くん
本当いつになったら休めるんだろ……ブラックすぎる……

寝ている時は肝臓もお休みする

しかもです!肝臓は寝ている間はアルコール分解が遅くなるのです。体が寝ているから当たり前といえば当たり前でしょうか。

ということは、夜11 時まで飲み、そこから寝て朝6時に起きたとしたら……アルコール全然分解されていない!!下手したら昼頃まで肝臓フル稼働かもしれません……

肝臓くん
今日も徹夜で昼までお仕事……つらたん

 毎日の飲酒は脂肪肝へ一直線

肝臓くん
ふう〜やっとお仕事終わったよ〜少し休もう〜

というのも束の間……分解が終わって疲れ切った所へまたアルコール投入!

肝臓くん
えええ!またお仕事再開!?分解しなきゃー!!

と肝臓は疲れた身に鞭を打ち、アルコールを分解するために必死に働きます。

アルコールは中性脂肪の材料ですが、肝臓がアルコール分解をしている間は脂肪の燃焼が阻害されます。

代謝されない過剰な脂肪はどんどん蓄積していき……立派な脂肪肝の出来上がりです。「隠れ肥満」というやつですね。

禁酒生活中の肝臓の気持ち

肝臓くん
前までは昼夜関係なくアルコール分解で忙しかったけど最近はちゃんと休めてる!(歓喜)

ブラック企業を無事退社した肝臓くん。

しかし、そんな状況下でたまにアルコールが投入されると……

肝臓くん
あれ!?もうこの仕事やらなくて良かったんじゃないっけ?てかアルコール分解久し振りでパニックー!!

人間もそうですけど、たまにする仕事の内容とか忘れるし効率悪くなりますよね。

肝臓も一緒で、休んでいた所に急に仕事が舞い込んできてビックリなんです。しかも、もうしなくて良いと思っていたアルコール分解。

肝臓くん
無理やわ……悪いけどアセトアルデヒド処理しきれんかった……

と二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを処理しきれず、頭痛や体調不良が起きてしまいます。

要は、肝臓くんにアルコールへの耐性が無くなったということです。


でも飲みたいんだ!!!

頭痛辛いです、体だるいです。でも、それでもたまにお酒を飲みたいというあなた。(というか私)

飲酒後に体調が悪くなるのは決まって

  • 空きっ腹にアルコール投入
  • 飲むペースが早い

という飲み方をした時です。なので、これからは

  • 飲酒前にある程度腹を満たす
  • ちびちびとゆっくりペースで飲む

に気を付ければ、肝臓くんもパニックを起こさずにアルコール分解出来るはずです。

肝臓くん
少しずつ、ゆっくりのペースなら僕も対応出来るよ!

まとめ

お酒に弱くなってしまったのは、元酒飲みとしては少し悲しかったりもします……。けれど、体にとっては良いことだと割り切ります!

「少量を嗜む」という大人な飲酒スタイルに移行しようと決意したのでした。

おしまい

毎日飲んでいたお酒をやめて私に起きた変化

「行きたくない飲み会」が少しでも楽になる方法


スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2018年4月新潟県南魚沼市へ移住予定。「東京と南魚沼(暮らしやモノ、コト)の橋渡し」を目標に南魚沼のあれやこれを南魚沼初心者目線で発信。主婦業も超初心者。田舎雪国主婦ライフを徒然と【雑魚主婦ブログ】に綴っております。基本好きなことを好きなように書いています。