コインランドリー生活のメリット&デメリット

コインランドリー生活 コインランドリー

スポンサーリンク


Pocket

我が家の洗濯機が壊れました。あと数か月後には新潟へ引っ越しをするので処分することになっていた洗濯機。

新しいのを買う気も起きず、コインランドリーを利用することを選択しました。そんなコインランドリー生活も早三か月。

私が実際にコインランドリー生活をしてみて感じたことをご紹介します。

コインランドリー生活のメリット

1.天気を気にしなくて良い

いつ降るかわからない雨に対する不安が無くなります。コインランドリー生活になってからは、あまり天気予報を気にしなくなりました。以前はいつも天気予報と睨めっこで洗濯物のことを考えていました。

2.干す手間が無い

洗濯機を回すまでは良いんですけど、ハンガーにかけて干すのって面倒くさくないですか?冬は手が冷たくなってくるし……。コインランドリーは洗い→乾燥まで機械がやってくれるから、待っているだけ。

3.洗剤や柔軟剤も自動投入

洗剤や柔軟剤は機械専用の物を自動投入するので、用意しなくて大丈夫です。

4.時間の有効活用

1週間分の2人の衣類やタオルを洗って乾かすのに計1時間くらいで終わります。回している間にスーパーで買い出しとかして時間を有効活用しています。

5.24時間営業

私が行っているコインランドリーは24時間営業です。なので、早朝に行くこともあれば夜遅い時間に行ったりもします。自分のライフスタイルに合わせて自由に洗濯が出来ます。

コインランドリー生活のデメリット

1.運ぶのが面倒

約1週間分の2人の衣類やタオルがだいたいこれくらいの量です→

IKEAの青い袋71リットルに満杯に入れてます。一人じゃ持てない重さなので二人で協力して運びます。車を持っていないので歩きです。結構疲れます。

かと言って少ない量だとお金が勿体ないからしょうがないんですけどね。車がある人は運ぶのは楽で良いですね!

2.お金がそこそこかかる

↑この量の衣類で18キロ洗濯機で回しています。ちなみに18キロ洗濯機の一回の洗濯容量目安はこちら。

羽毛布団……2枚 毛布……3枚 こたつ布団……1組
タオルケット……12枚 一般衣料……3~4日分 バスタオル……18枚

洗うのに600円、乾かすのに400円、合計1000円かけて1週間×2人分の洗濯をしています。

3.本当に綺麗になったのか疑問

誰が何を洗っているかなんて分かりませんからねえ……。私はガサツなんで特に気にしないんですが、潔癖な人は気持ち悪いかもしれません。

そういう人の為か?私が行くコインランドリーではウェットティッシュとアルコール除菌スプレーが置いてあります。気になる人は除菌してから使ってるみたいです。

4.雨の日は混雑する

コインランドリー生活を始めて知ったことなのですが、乾燥機だけを使う人が意外と多いんですよね。

特に雨続きの時は結構混みます。人とかぶりたくないなら、早朝や夜遅くの時間帯がおすすめです。

5.やっぱり太陽で乾かしたい

お日様のにおいって良いにおいですよね~♪残念ながらコインランドリー生活ではお日様のにおいが嗅げません……。

あと、太陽で乾かすとパリッとしている気がします。乾燥機だと、乾いているんですけど……どこか湿っているような気がしてしまうんです。気持ちの問題かもしれませんが。

やっぱり、洗濯は太陽の下で乾かしたいな~と思います。

まとめ

コインランドリー 洗濯 太陽

書いていてなんとなく「ミニマリスト」な気分に若干なりました。ただ壊れただけなんですけどね……。

コインランドリー生活は思っていたよりは悪くないです。お金はかかりますが、天気を気にしなくて良い解放感と干す手間が無いのは最高です。

でも、結論はやっぱり太陽の下で洗濯干したいです!

洗濯が面倒でつらい……という時はコインランドリーを頼るのも有りだと思いますよ!

おしまい

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2018年4月新潟県南魚沼市へ移住予定。「東京と南魚沼(暮らしやモノ、コト)の橋渡し」を目標に南魚沼のあれやこれを南魚沼初心者目線で発信。主婦業も超初心者。田舎雪国主婦ライフを徒然と【雑魚主婦ブログ】に綴っております。基本好きなことを好きなように書いています。