ネットワークビジネスに洗脳された友人から商品を買った

ネットワークビジネス

スポンサーリンク


Pocket

ネットワークビジネスってご存知でしょうか?いわゆるマルチ商法です。マルチ商法と聞くと嫌なイメージを持つ人も沢山いらっしゃると思います。でもマルチ商法は制度としては合法で、一つのビジネススタイルです。反対に、「ねずみ講」は違法です。

ネットワークビジネスとは

  • 日本では現実としてマネービジネスの対極の概念として考えると非常に理解が容易である。ネットワークビジネスとはいわゆる「利益」を求めての経済活動ではなく「仲間」を求めての人脈活動として機能している
  • ※マルチという言葉自体は一般的。(マルチタレント、マルチヒッター、マルチパーキング) ⇔悪徳マルチ(=ねずみ講など、違反行為)

なんとなく分かりますでしょうか?ようは、人と人の口コミで製品を流通していくのがマルチ商法です。人脈を広げ、製品を買って貰い、紹介者は親会社から報酬として利益を得るという流れです。

でも、この利益も2000円の商品を買って貰ったら2000円が自分の財布に入るという訳ではなく、紹介者が得る利益は売り上げの数パーセントです。

親会社からしてみたら

広告も出していないのに少ない報酬で、自社の製品を広めて売ってくれる。
紹介者からしたら
売上を上げれば上げるほど収入が上がる。

というビジネススタイルが、ネットワークビジネスです。

なんだかwin-winで良いんじゃない?ネットワークビジネス。と思うかもしれませんが、
親会社にとって紹介者は自社商品を安い報酬で売りさばく「コマ」でしかないんですよね
紹介者はそのことに疑問を一切持たず、洗脳され、家族、恋人、友人関係なく製品の紹介をしていく。
「本当に良い商品なの!人生変わるから!」と。紹介者にはランクが付けられ、ノルマが課せられる。ノルマ達成のために何十万も注ぎ込む。→親会社が儲かる。

「商品を売るノルマも課せられ、全然収入が得られないけど洗脳されている紹介者」の下支えがあって組織が成り立っている。

これがネットワークビジネスの闇かなと私個人は思っています。

前置きが長くなりました。始めに恥を承知で言っておきますが、私はかなりの無知であり人の話に流されやすいです。かつ、人を疑うスキルが0に等しいです。マルチをする方にはうってつけの勧誘相手ではないでしょうか。
そんな私がネットワークビジネスにドはまり(洗脳)した友人から製品の勧誘を受け、購入してしまったおバカなお話です。

インスタに意識高い系の投稿

インスタグラム インスタ
会おうよと持ちかけたのは私の方からでした。インスタを始めたばかりの友人の投稿は、ライフスタイルの事などいたって平凡な内容。

でもちょいちょい意識高い系の投稿がありました。

#出会いに感謝#昔の自分とはさようなら#勉強になりました#最高の物と人に出会えて私は幸せ

的なハッシュタグをつけて、パーティーピーポー風の人たちとの集合写真。今の私なら、ああネットワークビジネス かな、となるのですが当時の私は馬鹿正直クソ野郎なので

おのさん
わ〜なんか良いことがあったんだ〜何がそんなに良いのかなー?

と友人の投稿に純粋に興味を抱きました。

おのさん
久し振りに会おうよー!
久し振りー!うん、会おう会おう!!
後日ランチをすることになりました。

思い出話に花が咲いたところで……

お話 友人 再会
ランチ当日、久し振りの再会に盛り上がる私たち。昔話はやっぱり楽しいものです。楽しくなった私は会話の途中、ふと思い出しました。

おのさん
そういえばこの前のインスタのやつなんなのー?なんか楽しそうじゃん!

……ここから友人のマシンガントークが始まるとは想像もしていませんでした。少なくとも30分近くはずーっと喋り続けてましたね。友人の話を要約すると

  • 最高の化粧品メーカーに出会えた
  • 市販の化粧品はほとんどが広告料と人件費で、中身は廃棄する汚い油を使っている
  • この化粧品は広告料も人件費もかからないから、本当に良いものだけを使っている
  • アメリカのトップ医療機関でも認められている
  • 本当に大切な人にこの化粧品の素晴らしさを伝えていきたい

などなど他にも色々熱く語っていましたが忘れました。化粧品を使用したことにより肌が綺麗になった外国人女性のビフォーアフター写真も見せて来たりして、さっきまで昔話で笑い合っていた友人が営業マンに豹変しました。

そして一通り話し終わった後に

これから、本社に製品を一緒に見に行かない?
おのさん
(え?私はもっと色々お話がしたいんだけどなあ…でも久し振りに会った友人がそこまで言うならいっか〜)

とアホンダラな私はひょいひょいついて行ってしまいました。

某都心の高層ビルの本社へ

高層ビル ビル街 本社
ランチをしていた場所から電車と徒歩で約30分。私が苦手な、高層ビルが立ち並ぶオフィス街にその本社はありました。本社のフロアーは綺麗で広く、販売スペースには平日にも関わらず沢山の人。年代も様々で、男性も多くいました。

おのさん
男の人も使うの?
うん、芸能人とか海外ではデカプリオも使ってるよ
本当かよ…

とりあえず肌と体質のチェックを受ける

まあ、こういう化粧品コーナーでは肌チェックはしますよね。何故か500円取られました。特別な機械を使って測定するとかなんとかで。

チェックの結果、生活習慣が乱れていてお肌状態があまりよろしくないとのこと。これはデフォルトの流れだろうなと思い聞き流しました。

いざ、製品を試す

やる意味があったのか謎の肌チェックも終わりました。

製品試せるから、一緒にやろ!
(もちろん有料。2000円くらいだっけ、忘れた)
おのさん
うん、いいよー
じゃ、化粧落とそう!
せっかく化粧してきたのに落とすのー!?と思いつつ

おのさん
うん、いいよー
←バカ

支給されたクレンジングを使ってがっつりメイクを落としました。何してんだ自分…と思いつつも、化粧品やスキンケアに疎い私は、いったいどれくらい良い製品なのかな?と少し期待をしていたのでした。←本当にバカ

つづく

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2018年4月新潟県南魚沼市へ移住予定。「東京と南魚沼(暮らしやモノ、コト)の橋渡し」を目標に南魚沼のあれやこれを南魚沼初心者目線で発信。主婦業も超初心者。田舎雪国主婦ライフを徒然と【雑魚主婦ブログ】に綴っております。基本好きなことを好きなように書いています。