“ピアノが脳に良い”は本当?大人になって分かったピアノの良さ

スポンサーリンク


Pocket

子どもだけではなく最近では大人や高齢者の習い事としても注目を浴びているピアノ。ピアノは子どもの脳の発達においてとても良いと言われ、高齢者においては脳の老化を食い止める効果があると言われています。

私は20年ピアノを続けてきました。今回は自身の経験を踏まえ「本当にピアノは脳に良いのか?」を分析していきたいと思います。

ピアノが脳に良いと言われる理由

TV番組「ホンマでっかTV」にも出演する脳科学者の澤口俊之さんはこう語ります。

「ピアノというのは、両手を並列かつ複雑に使い、楽譜を一時的にも記憶しながら演奏し、さらに次に弾く楽譜を先読みします。そして特に重要なのは両手を同じように使いますが、その使い方がまったく異なるという点です。これは他のものにはない非常に高度な行為なんですね。つまり、ピアノをやっていると、自然にすべての脳機能を高めてしまうというわけです」(引用元:mamatenna

一般的に言われる左脳と右脳の働き

左脳:言語を読み書きする力、物事を分析する力、計算する力、論理的に考える力
右脳:図形などを読み取る力、音楽などを聞き取る力、全体を見渡す力、空間認知力、直感力

ピアノは論理的に楽譜を分析し、音を聴き取る左脳と想像をし音楽を表現する右脳、どちらも同時に使われます。このことから、ピアノは脳トレーニングになると言われています。

なぜ東大合格生の2人に1人は「ピアノレッスン」経験者なのか 3つの理由を分析

私がピアノを20年続けて身についた力

その1.同時処理能力

ピアノは指を動かす運動能力、音楽を表現する表現力、楽譜を記憶する記憶力などを同時に使います。

例えば「授業の内容をノートにまとめる」という行為。「授業をただぼーっと聞くだけ」の人もいたり「とりあえずノートに箇条書きに内容を書く」人もいたりしますよね。

私はピアノで同時処理能力が鍛えられたのか、授業を聞きつつノートは後からの書き直しが必要ないレベルまで授業内で書き上げるスタイルでした。よく友人からは「もう書けたの~?私まだ下書きだよ」とか言われていたのですが、なんでそんな非効率的なことするんだろう?といつも疑問でした。

その2.忍耐力

ピアノや楽器の練習は自分との闘いです。ほっといて上手になるわけでもないし、自分で自分に鞭を打つしか上達の道はありません。しかも練習してすぐに上達するわけではなく、練習を経て少しずつ少しずつ上手になっていくものなんですよね。

また、子ども時代は友達と遊んだりゲームをしたりしたい時期。この時期にピアノを習っていたので、友達と遊びつつ、勉強とも並行してピアノの練習をしていました。テレビを見たりゲームをする時間を我慢して練習をしていました。

後に、この時の経験があったからこそ地道にコツコツ続ける忍耐力が身についたと思っています。

その3.度胸力

人前に立つと、「鋼の心の持ち主だね」とか「全く緊張している風に見えない」とか言われます。でも本当は内心は心臓バクバクなんです。

発表会や合唱での伴奏経験は確実に度胸がつきます。自分一人に全ての責任がのしかかる訳なので、むやみやたらに緊張しててもしょうがありません。

この物怖じしない度胸力が培われたおかげで何事にも積極的に取り組む勇気が持てるようになりました。基本的に「失敗したらどうしよう」という思考がありません。「失敗してもどうにかなるさ」精神でどーんと構えています。

大人になって「ピアノやってて良かった」と思う瞬間

ピアノ 大人

はい、本当に一番伝えたいことはここからです(笑)ピアノが脳に良いとかどうだとか言われていますが、正直そんなことどうでも良いんですよ。(えぇ……)先述の通り、ピアノをやっていたからこそ培われた能力もあるかもしれませんけどね。

大人になった今だからこそ、ピアノをやっていて良かったと心から思う瞬間があります。それは

ピアノと向かい合った時に勝手に指が動いて曲が弾けること

今は一時期に比べれば指も動かなくなったし弾けなくなった曲も沢山あるのですが、それでもピアノに向かうと勝手に指が動いて何曲か弾くことが出来ます。頭ではなく体が覚えているといった感覚です。

本当に、これは自分の人生における財産だなと思うんです。辞めたくなった時も踏ん張って続けてきたからこそ、体に染みついて自然に弾けるようになりました。

脳の活性化にも良いと言われているピアノ、続けていけばきっとかけがえのない自分だけの財産になりますよ!辞めたい人は頑張って続けて欲しいし、ピアノを始めようか悩んでいる人はぜひチャレンジしてみて欲しいと思います。

おしまい

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2018年4月新潟県南魚沼市へ移住予定。「東京と南魚沼(暮らしやモノ、コト)の橋渡し」を目標に南魚沼のあれやこれを南魚沼初心者目線で発信。主婦業も超初心者。田舎雪国主婦ライフを徒然と【雑魚主婦ブログ】に綴っております。基本好きなことを好きなように書いています。