新潟名産【ル レクチェ】でジャム作り

スポンサーリンク


Pocket

ル レクチェというフルーツをご存知ですか?新潟県特産品のフルーツで、独特の甘い香りと酸味の少ない濃厚な甘みが特徴の西洋ナシの一品種です。

ル レクチェの食べごろ

ル レクチェは収穫後に追熟が必要です。

  1. 果実全体が鮮やかな黄色に変わる。
  2. 甘い香りがしてくる。
  3. 茶色の軸がシワシワになる。
  4. 軸に近い実のくびの部分が茶色に変色してくる。
  5. 手に持つとやや弾力のある感触になる。

この5点が【ル レクチェの食べごろ】なのですが、なかなかに分かりづらいんですよね……。参考にこちらの写真をご覧ください☟

軸が茶色でシワシワ……食べごろか?とお尻の方をみたら茶色く変色していました(泣)

これに関してはただ単に放置しすぎです。

茶色の部分はごめんなさいをして、カット。一口食べてみると、桃とバナナの中間のような味がします。酸味は無く、ねっとりした甘さと香り。今までに食べたことが無い味です!

ル レクチェでジャムを作ってみた

今回はル レクチェを贅沢にも長期保存なジャムにしてみました。

<材料>

・ ル レクチェ
・ル レクチェの20%量の砂糖
・ 蜂蜜少量

ル レクチェ2個で約450g。細かく刻んで、ル レクチェの20%量の砂糖を合わせて鍋に投入。蜂蜜も少し入れると味がマイルドに。(なる気がする)

木べらで細かくしながら煮てものの数分で水分が沢山出てきます。その後アクも出てくるのでアクを取ります。20分程煮てとろみが出てきたら完成です。簡単!

長時間煮すぎず15~20分程で火からおろすのがコツです。あまり長時間煮過ぎると果物の風味が失われてしまいます。

熱いうちに煮沸した瓶に入れて逆さまにします。自然に冷めるまで待ちましょう。

ルレクチェ ジャム 手作り 西洋ナシ

適当に作ったけどそれっぽく出来ました!

加熱したことによりル レクチェの甘みが引き出されてとっても甘みが強いジャムになりました!ル レクチェの香りがふわっとして美味。

ル レクチェジャムのおすすめの食べ方

ヨーグルトに入れたりパンに合わせたりも良いんですが、断然私のおすすめは、「ル レクチェTea」です!紅茶に入れるの本当美味しいですよ。

スプーン1~2杯のル レクチェジャムを紅茶に入れて飲むと、ほんのりル レクチェの香りもしつつあまーい紅茶がほっと温まります。カップの底に溜まったル レクチェの果肉もこれまた美味しい♡

まとめ

新潟名産ですが世間一般的にはマイナーな果物【ル レクチェ】。私個人的には生で食べるよりもジャムにした方が断然好きでした。砂糖の量をもっと増やせば半年~1年は保存可能です。

この冬はル レクチェTeaでほっこり温まります♪ル レクチェジャム、ぜひ作ってみて下さい~!

おしまい

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新潟県南魚沼市大里に鎮座する一宮神社がブログを始めました。3月12日の農具市祭が有名です。 神主だからこそ発信できる情報、南魚沼での生活のことなどを綴っています。