高尾山「十一番茶屋」のカレーライスが隠れた名品だった

スポンサーリンク


Pocket

先日高尾山に登ってきました。高尾山は1年を通して登山できる東京都八王子市にある有名な山です。

私は今回は足が痛かった(ただの言い訳)ので、リフトで山の中腹まですいすいっと♪

高尾山
うん、良い眺め!

そろそろお腹も空いてきたな~ということで食事処を探し、近くの「十一番茶屋」さんに入る事にしました。

http://iwalkedblog.com/?p=7105

なんとこのお店、私の永遠のアイドルでもある深田恭子さんが出演した2003年フジテレビ放送「ハコイリムスメ!」というドラマでも使われたそうです。知らないなあ……。
メニューはこんな感じ☟

やっぱり高尾山といえば、蕎麦やとろろですね!

高尾山名物とろろそばは、高尾山・薬王院に参拝にくる参拝者の疲れをとってあげようと、カリウム・ビタミンB₁・ビタミンEを含んだ「自然薯(山芋)」をすって参拝者に食べさせたことが始まりだと言われています。この自然薯をすったとろろを若返りと滋養強壮に効果があるというそばに入れたところ、おいしいと評判が広まり高尾山の名物になったということです。(引用元:高尾山遊歩

あえてのカレーライス

私カレーライスが好きなんです。サービスエリアではカレーライスorカツカレーライスが食べたくなるタイプ。

ですので、今回も周りの蕎麦をすする音を横目にカレーライスを頼みましたよ。

その前に一杯

寒い日のおでんと日本酒ほど最高なものはございません。おでんも味が染み染み、熱燗は体の芯から温まります。高尾山ラベルのお猪口も可愛い。ちびちびやってる所にカレーライス到着。



はい、ご覧の通りどろどろ系カレーです。私は断然カレーはサラサラ<どろどろ派です。十一番茶屋さんのカレーは完璧などろどろカレーです。

日々煮込まれているであろう野菜と肉が溶け切っちゃている感じ。最高です!

地味にぐっと心をつかまれたポイント。

スプーンがコップの水の中に入っている

懐かしい~!というかむしろ初体験だ~!

良いですね、昔からずーっとこのやり方なんでしょうね。スプーンにお米が付きませんからね、賢い方法ですよ。

肝心のお味は……

はい、あらあらゆる具材が毎日継ぎ足されてぐつぐつ煮込まれたどろっどろのカレーでした!甘みが本当に強くて、こんなに野菜の甘みを感じるカレーも久しぶりだな~と。

お肉が豚肉だったのも親近感。(私は牛より豚派)

久々に外で食べるカレーで当たりを引きました!よくあるレトルト感の強いカレーとは一味二味も違いましたよ!

高尾山に登った際には、とろろ蕎麦も良いですがこのカレーライスもぜひ食べてみてください~!

おしまい


スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2018年4月新潟県南魚沼市へ移住予定。「東京と南魚沼(暮らしやモノ、コト)の橋渡し」を目標に南魚沼のあれやこれを南魚沼初心者目線で発信。主婦業も超初心者。田舎雪国主婦ライフを徒然と【雑魚主婦ブログ】に綴っております。基本好きなことを好きなように書いています。